ロゴマーク

東京 渋谷のマンスリーマンション、ウィークリーマンションならプリオール円山。

アクセス FAQ お問い合わせ 会社概要 プライバシーポリシー サイトマップ
TOP ルームタイプ 建物 設備紹介 空室状況 ご契約の流れ お客様の声 物件オーナー様 マンション活用方法
東京 渋谷情報
東京 渋谷情報 Vol.35 銀座 vol.1
Vol.35 2013/4
銀座和光本店 

特長
1881年12月、服部金太郎が「服部時計店」(現:セイコーホールディングス)として創業しました。「銀座和光」とも呼ばれ、プライベートブランド(セイコー製)の時計やジュエリーに加え日本国内外の腕時計、ジュエリー、陶磁器、バッグなど高級装飾品を扱うことや著名人が多く訪れる高級専門店として有名です。アートギャラリーの「和光ホール」が6階にあり、様々な催事が常時行われています。

URL:銀座和光本店: 東京都中央区銀座4-5-11
三井ガーデンホテル銀座プレミア

2005年11月15日、銀座第一ホテル跡地に建設された銀座三井ビルディングの上層階に「三井ガーデンホテル銀座」として開業しました。平成25年4月1日(月)にリニューアルオープンし、客室フロア(17F〜25F、全361室および廊下)・ロビー(16F)・ホテルエントランス(1F)を改装、開業当初からのコンセプトである「サイレントクオリティ〜大人のためのプライベート空間〜」を踏襲しながらも、さらにスタイリッシュで落ち着きのある空間に生まれ変わりました。

博品館

1899年(明治32年)、「帝国博品館勧工場」(さまざまなジャンルの小売商がテナントとして入居する一種のショッピングモールのようなもの)として、同地(当時の東京府 東京市 京橋区 南金六町4番地)に創業し、 時計塔つきの派手な洋風の外観もあって好評を博しました。1978年(昭和53年)、創業80年を期に現在の10階建てビルを新築し、玩具店『博品館TOY PARK』として営業を再開、55年ぶりに「博品館」の名が復活し、1986年には、日本最大の玩具店としてギネスブックに掲載されました。
ページトップへ
TOP
メールでのお問い合わせ